5月16日セミナー感想 「〇〇しないといけない」


5月16日のセミナーは2人の女性にご参加いただきました。

40代の女性…とても向上心の高い方で「出来ないところを出来る自分になりたい」との理由で参加。

50代の女性…エステ関係のお店をされている方で、こちらの方も「出来ないことを出来るようになりたい」とのことでした。

 

40代の女性の方は、向上心が高い反面「〇〇しなければいけない」という

いけない思考(義務)

を持ってらっしゃいました。

 

片付けをすることで重要な思考は「〇〇したい!」という

したい思考(願望)

です。

 

生活の中に義務を持ち込むと、生活が詰まらなくなります。

「掃除をしなければいけない」

「食事制限をしなければいけない」

「働かなければいけない」

もちろん、どれも生活していく中でとても重要な行動ばかりです。

ですが、

「掃除をしたい!」

「食事制限をしたい!」

「働きたい!」

こう思うと、同じ内容のことでも、途端に楽しそうになりませんか?

 

「〇〇したい!」と思うことで、

今まで使っていた時間の使い方が変わります。

 

義務的な行動は先延ばしにしたくなります。

願望がつまった行動は今すぐに実行したくなります。

 

でも、そう簡単に「〇〇しなければいけない」から「〇〇したい!」に、思考の癖を変えることは出来ません。

何十年も続けてきた癖を直すにはそれなりのコツがあります。

 

そのコツはとっても単純です。

 

思考の癖を直して、今まで義務だった片付けを積極に行える自分になるために、

ぜひ私の片付けセミナーをご利用ください。